toggle
2017-07-14

ブロイラースペース時代の彼女の名前

“Son nom de Broiler Space dans Calcutta désert”

2010年から2011年にかけてブロイラースペースにて行った10回の個展についてのカタログです。

Son nom de Broiler Space dans Calcutta désert

タイトルは1976年に制作されたマルグリット・デュラスの『ヴェネツィア時代の彼女の名前』から引きました。この映画の2年前に製作された『インディア・ソング』で、大使館邸として使われたパレ・ロスチャイルドの廃墟となった外観と内部をゆっくりとした移動撮影で捉えた映像に『インディア・ソング』のサウンド・トラックがそのまま重ねられるというものです。『インディア・ソング』は映像と音響の関係の新たな境地を開いた作品といわれていますが、この『ヴェネツィア時代の彼女の名前』では映像と音のズレをさらに増幅させることで、『インディア・ソング』に対する「忘却」と「破壊」が試みられているといいます。

Son nom de Broiler Space dans Calcutta désert

内容はブロイラースペースで行われた『Monthly Exhibition #01』から『Monthly Exhibition #10』までの全ての展示の記録となっています。1.日付、2.会場平面図と印画紙のサイズや数量・展示方法を含む構成内容、3.展示写真のうちロールサイズに伸ばされたもの、4.会場写真で構成されていて、さらにエッセイを展示に使用したときはその全文が掲載されています。巻末には写真家の今井智己氏、金村修氏、谷口雅氏と、8mm映画作家の竹内道夫氏が文章を寄せてくださいました。

Son nom de Broiler Space dans Calcutta désert

この頃はデジタルカメラを所持しておらず、また展示会場の記録写真の重要性についても全く考えていませんでした。そのため『Monthly Exhibition』の会場写真は金村修氏がモノクロ・フィルムで撮影したものしか現存していません。記録としての会場写真としては不充分かもしれませんが雰囲気は充分に伝わると考え、上記の「4.会場写真」として掲載しています。

Son nom de Broiler Space dans Calcutta désert

発行:2012年2月 
頁数:208ページ 
体裁:190 x 190 mm 
価格:2,800円 
部数:限定300