toggle
2019-02-15

News / Movie “Rorschach Q-Ei” for The Museum of Modern Art, Saitama

news_20190214-1
Hiroko Komatsu directed a short film of “Rorschach Q-Ei” for The Museum of Modern Art, Saitama.
The short film will be two version, music and silent.
They are shown on YouTube of The Museum of Modern Art, Saitama.

Now Showing!
“Rorschach Q-Ei” by Hiroko Komatsu
“Rorschach Q-Ei: Silent” by Hiroko Komatsu

Those movies are black and white 8mm cine-film. Usually I take 8mm cine-film of my exhibition, and I use those films for my exhibition. It is to invite confusion of the time.
In this time, I made those film from one picture made by another artist. The method of this filmmaking is new for my work.
The digital converted 8mm film includes the perforation in those movies. Particle of the film of those movies and dots of this picture are melted.

MOMAS Collection IV (including “Room for Q-Ei”)
The Museum of Modern Art, Saitama
JAN 12 – APR 14, 2019

news_20190214-2
小松浩子は、埼玉県立近代美術館で行われているMOMASコレクション第4期の特別展示:瑛九の部屋に展示されている《田園》の映像作品を制作しました。duennによる音楽のついた通常バージョンとサイレント・バージョンが埼玉県立近代美術館のYouTubeで配信されます。

Now Showing!
『Rorschach Q-Ei』 小松浩子
『Rorschach Q-Ei: Silent』 小松浩子

この映像作品はモノクロの8mmフィルムで撮影されています。小松浩子は自身のインスタレーションをモノクロの8mmフィルムで撮影して、自身のインスタレーションに組み込むことで時間のレイヤー構造を複雑にする試みをしてきました。
今回は一枚の絵画から映像作品を作るという新たな試みです。
8mmフィルムはデジタル変換されることで、フィルムを送るためのパーフォレーションまでが映像に含まれ、絵画の小さなドットとフィルムの粒子が混ざり合って判別がつかなくなっています。

MOMASコレクション第4期
埼玉県立近代美術館
2019年1月12日〜4月14日